ABOUT | PALELINO ONLINE STORE

ABOUT

 バイオスプリングラボ(Bio Spring Labo)と申します。
 わたしたちは栃木県那須塩原市で80年以上、精密スプリング製造してきた老舗「富士発條株式会社」の新規プロジェクトチームです。バネ屋が何故シルク?と良く言われますが、バネは本来、状態を正しい位置に戻すものだとの考えから、人々を健康な位置に「もどす」というコンセプト、「鉄のバネ」から「いのちのバネ」へとし、素材として人にも自然にもやさしく包む地元那須の原料からワイルド「シルク」を選びました。
 私たちの扱う「ロディニアシルク」は蚕の中でも飼育、繭のエキス化が困難とされた野蚕です。かつて養蚕で栄えた栃木県那須地域の気風のもと、放棄され荒れた里地里山を復活させて大量生産に成功しました。
「ロディニアシルク」は、白いシルクが繭である期間が10日間ほどであるのに対し、4か月もの間を美しい緑の繭で自身を守る強さを持っています。これが天然の蚕の中でも、とても強い環境耐性を持つことを示しています。
 私たちの化粧品「PALELINO」ブランドは、ロディニアシルクが持つこれらの「強さ」から、人の肌を守り向上する意味を込めて、ハワイ語の守る(PALE)、輝く(LINO)より名付けました。
白いシルクを越える可能性を秘めながらも、那須の地に埋もれていた希少な原料を活用することで、みなさまに野蚕の魅力を届けたい、飼育を通して美しい那須の里地里山の景観を守っていきたいと考えております。
                    バイオスプリングラボ スタッフ一同